Manazuru真凛の魅力

こころからのおもてなし

Manazuru真凛は、朝日に光る相模灘の海原と、緑豊かな森林を楽しむことができます山の手に位置しています。
銘石を使った暖かみのあるお風呂でゆったりした後は思い思いの時間をお過ごしください
私達は、みなさまの大切な思い出のために、こころからのおもてなしをさせていただきます。

真鶴半島は松や楠、椎などが生い茂る県立自然公園で、今も残る原生林は、豊かな緑が周辺の海域に魚を集めることから「魚つき保安林」に指定されています。

原生林での自然観察や森林浴、また海岸での釣りや磯遊びと、真鶴の自然を満喫してください。

のんびり安らぎのひととき

晴れの日は、まるで龍が海に泳ぎ出ていくさまを思わせる景観を眺めながら、雨の日は、心地よい雨音を聞きながら、大切な人とのんびり過ごす安らぎのひととき。海からの風、空の色、畳の匂い…豪華さや派手さはないけれど、あなたのすてきな思い出に残る宿でありたい、それが私達の願いです。忙しい日々の束の間の休息に、海を眺めにいらっしゃいませ。

豊饒な海の幸を

「日本3大深湾」と呼ばれ、年間を通して見られる魚や、南北からの海流に乗ってやってくる魚が生息する豊饒の海・相模湾。その日水揚げされたばかりの魚介類を仕入れ、料理長が真心込めて腕をふるいます。
四季折々の旬の味、素材の味をいかしたManazuru真凛ならではのお料理を、心ゆくまでご堪能ください。ご要望により、刺し身の舟盛りもご用意いたします。

PAGE TOP